上手にローンを利用する方法

経済状態に大きく左右されるローンですが、上手につかえば、大変便利なもの。その活用法をご紹介。

免責事項

当サイトの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

  おすすめの関連サイト

  最近気になっているサイト

  ローンの種類

ローンは大きな買い物をしようとする際、便利なシステムです。金融機関なら、どこでもローン商品の取り扱いがありますが、対象となる商品は様々です。
一般的なローン商品と言うと、住宅ローンと教育ローンです。家を買うというのは誰にとっても一大イベント。まとまった資金が必要になりますので、住宅ローンを利用して購入する人は多くいます。子供の教育資金というのは、親となったと同時に悩み続ける問題かもしれません。そんな悩みを解決してくれる教育ローンはいつの時代にも、親世代の強い味方となっています。その他にも、オートローン(自動車)、ブライダルローン(結婚資金)、など、ローンの種類は色々あります。
日本では、ローンが広く浸透している言葉ですが、元々は英語。【lawn】とは貸付という意味があります。ローンが浸透している今更ですが、貸付というとなんだかとってもお固い響きがありますよね。その点、ローンという言葉には、もっと身近で、もっと便利な響きが入っているイメージです。因みに、混同しそうですが、キャッシングとは異なります。キャッシングは、クレジットカードを使ってカード会社から「現金」を借りる事。キャッシングの場合は、特に契約書も必要なく、用途も明確にする必要はありません。

Copyright© 上手にローンを利用する方法 All Rights Reserved.